初回限定90%OFFクーポン利用で漫画まとめ買いが超お得!DMMブックス詳細はこちら

神さま学校の落ちこぼれ6巻のネタバレと感想(27話ー31話)

当ページのリンクには広告が含まれています。
神さま学校の落ちこぼれネタバレと感想6巻

神さま学校の落ちこぼれ6巻収録予定の27話~31話までの感想記事です。

神さま学校の落ちこぼれ記事一覧

5巻6巻7巻
目次(各項目にとべます)
スポンサーリンク

神さま学校の落ちこぼれ6巻のネタバレと感想(27話ー31話)

1巻~最新刊までのまとめ買いの場合、DMMブックスの初回90%OFFクーポン(上限割引2000円)がおすすめ!

27話

やはりスサノオの正体はたける!

突然の出来事に混乱するナギですが、間一髪のところでツクヨミが助けに入ります!

この時のツクヨミがかなりイケメンでした。

無事に学園に戻ったものの、たけるのことが気になって仕方ない様子。

夜刀神やトータ君がさりげなくフォローにしてるのが良かったです。せっかくDチームの神楽舞で1位取れたのに喜びきれないのが気の毒…。

たけるが猫田さんに見せたひとつの未来の可能性。なんとツクヨミとナギが結婚してる!?

構図だけ見たらぽたぽた的には嬉しい組み合わせですが、ナギは全然嬉しそうじゃないし、ツクヨミ→スサノオ様、ナギ→クシナダ様って呼ばれてるし…???

神様関係全く詳しくないので謎だらけでした。

次回からは新章開始。

28話

冒頭は学園長と緊急会議中のツクヨミとホシノ。

ツクヨミの予想では、前回ナギをさらった女は超自然学派、かつ学園内部に内通者がいる可能性があるらしい!

ツクヨミがナギは守る、と宣言した場面がかなり素敵でした。

前回ツクヨミはかなり神力を使っていたようにみえたのですが、なぜかあまり疲れていないらしい。なぜ??

深刻なムードから一変。夏休みを目前にナギたちは浮かれモード。

みるるが遊園地に行ってみたいらしく、オリエンテーション班全員で行くことになりそう!トータは行かないって言ってるけど、まあ来るでしょう…笑

課外授業扱いになって無料で入園出来たらほんとラッキーですね!果たして、引率は誰になるのでしょうか。

ツクヨミ+ホシノは不自然だし、ガラン先生とか?

そして、今回ついにナギの能力が判明

ずっと悩んでたナギは勿論、ナギの能力でガラン先生も救われていると感じました。この場面は感動しかなかった!

 スポンサーリンク

29話

期末テストの再試験を無事乗り越えたみるるとサガミ。無事全員で遊園地へ!6人だけで行くかと思いきや、他のクラスも含めて大がかりなイベントに発展していました。引率の先生はガラン先生と祖父江先生。

ガラン先生と目が合ったナギは、自分の能力が判明した時を思い出しています。「非常に貴重な能力だから、ツクヨミを含め、自分以外の人に能力を明かさない」って…ガラン先生絶対内通者でしょ!引率に来たのも監視するためとしか思えない。

遊園地ではみるるの暴走と、トータ君のいじられっぷりに爆笑しました。トータ君のカチューシャ姿、やばしw

体育祭後のスカウトの話をするトータ君とモナカ。夜刀神から勧誘を受けていたモナカはかなりノリ気。この2人は相性良さそうなので、これからモナカはめっちゃ成長しそう!

ナギを密かに見守っているツクヨミとホシノ。今回のツクヨミのファッション、超好みなんですけどー!

30話

遊園地のパレードを楽しむナギとみるる。その様子を眺めるツクヨミ。ちゃっかりカチューシャつけてるのかわいいw

ツクヨミとホシノは敵意ではないものの、ガラン先生がナギの能力に気づいていると疑っています。

帰る時間も近づいてきたため、ナギたちがラストに選んだアトラクションは観覧車。チケット事前準備してくれていたタロウくん、マジでいい男!

観覧車へ向かうとハプニング発生!どうやら子供の神通力が開花したようで…?ツクヨミの救出シーンかっこよかった!序盤のカチューシャからのギャップすご。

事後対応に追われる先生達やトータ君達を待っている間、ナギはミラーハウスに行くことに。予想外にオルハと二人で入ることになってしまい、ナギの顔めっちゃひきつってるw

やっぱりガラン先生が不審。観覧車事件も事後に現れてるし、裏で絡んでる可能性高そう。

次回のミラーハウス内でもなにか起こるようですが、これも絡んでくるのでしょうか。

31話

なりゆきでオルハとミラーハウスに入ることになったナギ。

会話のネタに困っていると、オルハの方から話題を出してきます。それは『先生の呼び方』。

オルハ曰く、神様になった時点で名字は捨てるので、神様を目指している人を名字で呼ぶのは実はマナー違反らしい。

持ち前の透視能力を使って順調に進んでいくオルハ。出口を探ろうとしたとき、自分達がつけられていることに気がついて…。

今回も面白かった!名前呼びにそんなローカルルールがあったとは驚きです。オルハは計算高いだけで悪い人ではないのかも…。

ミラーハウスからテレポートした時は、ナギの増幅の力も混ざっていたのかもしれないですね。

そして、やはりガラン先生は黒幕!着ぐるみに入っていたのもガラン先生だったんでしょうか?w

オルハはガラン先生を飯波先生と読んでいたので、前から怪しんでいた可能性もありそうです。

 スポンサーリンク

神さま学校の落ちこぼれ7巻感想

それでは、ここまで読んで下さりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)