恋に無駄口41話のネタバレと感想【花とゆめ10・11号】

恋に無駄口41話のネタバレと感想

2022年4月20日発売 花とゆめ10・11合併号に掲載されている恋に無駄口41話の感想記事です。

今回は真山&天音・仁科&叶のお話です!2組とも一生懸命でとてもかわいかったです。

「恋に無駄口」感想記事一覧

8巻39話40話ショート編
9巻41話42話43話
44話45話
10巻46話47話48話
49話50話
11巻51話52話←new53話
収録話数は予想のため、ずれる可能性があります
目次(各項目にとべます)

恋に無駄口41話のネタバレと感想【花とゆめ10・11号】

ebookjapanで10月20日発売最新刊を先行配信中

画像引用元:ebookjapan

ぽたぽた

45話まで収録♬ebookjapan初回利用の場合50%オフで購入可能!

前回(40話)のあらすじ

前回はシロと会長のお話で、会長にかっこいいと思われたいシロが試行錯誤している回でした。最終的には自分の「かわいさ」こそが「かっこよさ」でもあることに気づき…

あらすじ talk41「一秒に針千本」

10月20日発売!40~45話収録 ebookjapan初回利用で70%OFFクーポンが使用可能♬
\ポイント最大10倍!/
楽天

朝真山が準備していると、真山父から突然天音との婚約解消を伝えられます。理由は『天音パパが未読スルーしないという約束を破った』から。

真山と天音は婚約解消について話します。話しながらも、天音が可愛すぎて眩しく見える真山は目を押さえています。

天音は好きな人がいるから婚約解消になってよかった、と言います。婚約解消を凹んでいた真山ですがそれを聞いて「俺もよかった」と言ってしまいます。そして、『今後二度と許嫁にならない』と、ゆびきりげんまんする2人。

素直になれず、ゆびきりしたことを真山が後悔していると、仁科と叶の喧嘩?が聞こえてきます(傍から聞いていると内容はただの『イチャイチャ大会』)。

仁科に告白したことで、漫画がかけなくなった叶は「デビューするまで付き合わないと約束して」と言い小指を差し出します。指にカッターの小傷がたくさんあることに気づいた仁科は思わずゆびきりしてしまいました。

しかし仁科も速攻後悔し、『規則は破るためにある=ゆびきりは針千本飲むためにある』と無茶苦茶なことを言い始めますw

そして『針千本の痛みを耐えるにはどこを鍛えればいいのか』をテーマに検証開始する無駄部。

色んな案が出ますが、葵の進言(めっちゃ良いこと言ってた!)で真山と仁科は素直に「約束できない」と伝えることを決め、天音と叶の下に向かいます。

素直になった2人の行動で関係はどう動くーー!?

 スポンサーリンク

漫画を無料・お得に読む方法

初回特典で漫画が1、2冊無料お得クーポンやまとめ買い向けなど、電子書籍7サービスを紹介!

感想

ゆびきりで針千本飲もうとする発言が怖すぎて…笑

ぽたぽたはやっぱり仁科押しですね~♡真山と違って仁科は素直すぎるくらいストレート。1回でいいからあんなにストレートに言われてみたいw

39話の叶の告白シーンをイジリまくる仁科が面白かったです。

検証時の葵のセリフは本当に言いこというなぁ、と思いました。生きていく上で、『素直になること』は本当に大事!

42話に続く

今回はこれでおしまいです。読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)