墜落JKと廃人教師83話の感想とネタバレ【花とゆめ】10・11号

墜落JKと廃人教師83話のネタバレと感想

2022年4月20日発売【花とゆめ10・11合併号】に掲載されている『墜落JKと廃人教師』83話の感想です。

ぽたぽた

海編完結扇言と詞の誤解が解ける超感動回

 

「墜落JKと廃人教師」感想記事一覧

14巻79話80話81話
82話83話
15巻84話85話86話
87話88話89話
16巻90話91話92話
93話94話95話NEW96話
※コミックス収録話数は推測のため、ずれる可能性があります
目次(各項目にとべます)
スポンサーリンク

墜落JKと廃人教師83話の感想とネタバレ【花とゆめ10・11合併号】

前回(82話)のあらすじ

海で紙袋を被った灰仁と扇言が二人でいるところをクラスメイト目撃されてしまいます。

「彼氏?」と問い詰められていたところに一馬が現れます。一馬は機転を利かしてクラスメイトをその場から遠ざけてくれました。

灰仁と扇言が傘をさして雨宿りしていると、扇言の兄(詞)が素顔のまま現れました。扇言と詞が対面したのも灰仁の計算のうち!?

詳細を知りたい方は前回82話の記事をご覧ください。

今回(83話)のあらすじ

扇言・灰仁・兄(詞)は3人で1つの傘に入り雨宿り。灰仁を間に挟み天気の話ばかりする扇言と詞。灰仁はいい加減天気の話をやめろと言います。(←気まずい時に話題に上がる天気ネタw)

詞はだますようなことをして悪かったと謝罪し、紙袋を被っていたのも性癖ではない(←灰仁が勝手に言っていた)と主張します。

だますも何も、扇言はとっくに気づいていたと、詞にツッコむ灰仁。

島袋さん(詞)にケーキを2つもらった時から扇言はなんとなく気づいていたようです。双子の兄みつきがいなくなってから、なんでも2つずつくれるようになっていたらしい。

2つずつあげていたのは迷惑だったかとなぜか灰仁に尋ねる詞。迷惑じゃない、となぜか灰仁に返す扇言。灰仁は俺を介して話すなと怒ります。

紙袋を被るほど自分と対面したくない兄を対面させたので、灰仁はついたてになって然るべきだと扇言は主張し、灰仁の背中に隠れます(この時の扇言の困った表情><が新鮮で可愛いです!)

もちろん灰仁も「かわいー」と言っちゃいます(笑)

詞はそれは誤解で、自分の顔を見せると、みつきを思い出させて苦しめるのではと思っていた。と言います。ついたて役灰仁は必要な情報を削ぎ落し、「(要は)ビビッてチキった」と話をまとめます。

灰仁が不要だと思った兄妹は、灰仁にその辺を徘徊してくるよう伝え、その場から遠ざけます。

2人で話し始める兄妹。(※ここから2人の誤解が解けていくのですが、是非本誌で読んでいただきたいので、ある程度割愛します!

詞は『扇言が自分(兄)と顔を合わすのが嫌だと思っている理由』を尋ねます。

森の一件(※55話頃(コミックス10巻)参照)以降、兄二人が優しく接してくれたのは罪滅ぼしのためであり、自分(扇言)の存在は疎ましく思われていたと扇言は思っている。

その真逆で詞は扇言に海より大きい愛情を持っていたが全く伝わっていなかった。みつきが扇言を遠ざけようとしていた理由は、『詞が扇言を溺愛することにみつきが嫉妬していたから』。『灰仁が扇言に手を出し始めたことを知った時、秘密裏に始末することも考えた』と聞いて、扇言は初めて誤解に気づき、詞がシスコン?!だったこと知ります。

『みつきも●ぬ直前には扇言のことが可愛くて仕方なくなっていたが、それ故に昔の罪を許せなくて、みつきは●んだではないかー』と、詞はみつきの片割れとしての推測と願望を伝えます。(ここの詞のコマは、とても素敵でした!)

それを聞いた扇言も、昔海で流された時に助けてくれた兄はみつきだった、推測と願望を持つことにします。そして、詞に自分が海に流されてしまった時の本当の理由を打ち明け、涙を流す扇言。2人の誤解が解けたように、天気も回復していくのでした。

その夜、灰仁は日焼けで苦しんでいます。扇言が保湿クリームを差し出すと、灰仁はクリームを塗ってほしいと手を差し出します。そして「首と首裏も」と言い、扇言を抱き寄せる灰仁。

「塗りにくい」と灰仁に言いながらも、扇言も灰仁を抱きしめ返し、今日のお礼を伝えます

詞がたまに灰仁の家に来ていることを知った扇言は「これからは3人でもお話しできますね」と嬉しそうです。しかし、扇言と2人きりの時間が減るのが嫌な灰仁は断固拒否ー。

 スポンサーリンク

漫画を無料・お得に読む方法

初回特典で漫画が1、2冊無料お得クーポンやまとめ買い向けなど、電子書籍7サービスを紹介!

続きの最新コミックス15巻発売開始♡

\ポイント最大10倍!/
楽天

感想

海編完結しましたね!ちょっとしたシーズンイベントかと思っていたら、まさかの兄妹の誤解が打ち解けるというとっても素敵なストーリーでした!!

お互い気遣い(優し)すぎるが故に生まれてしまった誤解って感じでしたね。お互いに自分の思いを打ち明けて、わだかまりが徐々になくなっていく流れに感動しました。詞がみつきの推測と願望を伝えるシーンは特に良かったです!

詞がまさかのシスコンだったことに驚く扇言も面白かったです。誤解が解けたことで、今後は扇言もネガティブな考えから徐々に解放されていくのでしょうか…!?

灰仁宅での2人のシーンもめちゃくちゃ素敵で、かなり見入ってしまいました~!抱きしめられた時の赤くなった扇言の表情や、抱きしめ返した時の扇言の表情がたまらん!笑(←とりあえず扇言がめちゃくちゃかわいい♡)

かなりの感動回でしたので、是非本誌で読まれることをおすすめします!

84話に続く

今回はこれでおしまいです。読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)