初回限定90%OFFクーポン利用で漫画まとめ買いが超お得!DMMブックス詳細はこちら

ピチカートの眠る森【ネタバレ】3巻(10ー14話)の感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
ピチカートの眠る森ネタバレと感想

『ピチカートの眠る森』3巻収録予定の第10話11話12話・13話・14話のネタバレ付き感想です。

ピチカートの眠る森 感想記事一覧

1巻1話2話3話4話
2巻5-9話
3巻10-14話
4巻15-18話
SPショート
19話←NEW
※コミックス収録話数は推測のため、ずれる可能性があります
目次(各項目にとべます)
スポンサーリンク

ピチカートの眠る森【ネタバレ】3巻(10ー14話)の感想

10話のあらすじ

エリソンやトロワがどこで寝ているのか

エミリーは不思議に思っているようですが、妖精たちは「ひみつ」と言って教えてくれません。←エミリーやシュラの寝室に無断で入るくせに、自分達の寝床になるとプライバシーを主張。ちゃっかりしてる。笑

妖精たちの枕がミニサイズ(妖精サイズ)でめちゃくちゃかわいいです!

妖精達の部屋の中が気になって仕方がないエミリーとシュラ。エリソンは「部屋の入口のドアを見つけたら中を見せてあげる」と言い出して…

ドアを探しを始めた2人と妖精達との掛け合いが可愛くてとても癒されます。

書斎では高祖父・シャルルの写真を発見。写真の椅子の配置がなかなか不思議…。

***

家の中を一通り見たものの、ドアは見つけられませんでした。

しかし、シュラはひそかに床下部屋を発見していたらしいw

妖精たちには内緒でその部屋に行ったエミリーとシュラですが、誰かの力で閉じ込められてしまい…

床下部屋でのハプニングは必見です!

 スポンサーリンク

10話感想

今回のお話もかわいかったー!

普段どこでも現れる割に、自分達のことになるとプライバシー主張するとか面白すぎ。シュラの事ももうちょっと配慮してあげて…(笑)

ドア捜索中の場面では洗濯機のやり取りがお気に入り。

床下部屋でのハプニングでは、近くで見つめ合う2人の表情がたまらない♡お互いかなり意識しはじめてる感じですね♬

写真の椅子の配置や床下部屋の雰囲気からすると、エリソンとトロワ以外にまだ妖精が隠れていそうです。恥ずかしがりタイプかな?

11話のあらすじ

エミリーがピアノの練習をしようとしたところ、音が変…。

ブリジットさんの紹介でピアノの調律を依頼します。

ブリジットさんの家から帰る途中、シュラとエミリーは市場で美味しそうな夏野菜を発見。

ラタトゥイユにして食べるのがおススメと言われたエミリーは、自身の愛読書『エミリーの冒険』にラタトゥイユのレシピが載っていたことを思い出し…。

***

帰宅後、エミリーはエリソン達に愛読書のラタトゥイユを紹介。エミリーの目がキラッキラでかわいい。

愛読書の味を再現すべく意気込むエミリーですが、お嬢様なので料理をしたことがありません。

シュラやエリソン達の協力してもらいながら、エミリーは初の料理に挑戦し…。

 スポンサーリンク

11話感想

料理中の空間がめちゃくちゃほのぼのしてて、癒ししかないっ!

初料理(初包丁)を頑張るエミリーを応援したくなるし、隣で優しくサポートしてあげるシュラが最高!

マシュマロで釣られるトロワもちょろくてかわいい。

今回『エミリーの大冒険』の詳細が初めて明かされましたが、結構面白そう。

ラタトゥイユのレシピや食べる場所まで、本の内容を再現していくエミリー達ですが、最後のシュラの行動に大注目

こんなことされたら間違いなく惚れてまうわ~な案件。

今回も優しい時間をありがとうございました!

12話のあらすじ

冒頭から日向ぼっこするトロワに癒されます。

どうやらトロワが調律師さんにちょっかいを出そうとした(見えてない)ため、シュラに追い出されたらしい。笑

調律師さんを村まで見送りに行ったエミリーとシュラの前に、突然トロワが道端に落ちてきます。この三匹、なんだか元気がない…

心配になったエミリーは、そのまま自宅までトロワを連れて帰ります。

すると、エリソンは「このトロワ達はもうすぐいなくなる」と言いだして…。

トロワは家につく妖精で、それぞれの家の歴史の化身。ついていた家がなくなると、トロワも消えてしまうようです。

驚きを隠せないエミリーの横で、シュラは「なにかしてほしいことはある?」と尋ねます。

甘い食べ物をリクエストされ、みんなでクッキーを食べ始め…。

 スポンサーリンク

12話感想

今回はトロワの謎が少し明らかになった回。

住人が変わるのは問題ないけど、家がなくなるとダメのようです。

トロワは一軒につき3匹がセットなのかな。エミリー宅のトロワと合わせて6匹集まると保育園のようだったw

途中、一瞬消えかけたトロワを見てエミリーがショックを受ける場面があるのですが、ぽたぽたも結構ショックでした。

あと、『家がない=自分達が消えるのが当然』と思っているのか、トロワがみんな平然としているのも悲しかった。

そんなタイミングで、シュラが「なにかしてほしいことはある?」と聞いていたのが、個人的にお気に入り。

弱りすぎてクッキーすら持てなくなったトロワに、さらっと三等分してあげるのもイケメンでした。

13話のあらすじ

今回は巻頭カラー!

トロワのリクエストを受け、みんなではざま丘をお散歩。

飛ぶ力が戻らず落下しそうになったトロワをエミリーがバスケットでキャッチ!

木の妖精、クーの風の力を借りて妖精たちは空中へ…。エリソンが浮いてるのすごく新鮮。笑

紙飛行機を飛ばして全員で遊んでいる光景がとてもかわいくて癒されました。

夜になり、トロワは最後のリクエストをエミリーにお任せします。

エミリーは考えた結果、ピアノを弾くことに…。

 スポンサーリンク

13話感想

最期泣きました。

トロワを最後まで見送ると決めたエミリーの決意と優しさが溢れた回です。

紙飛行機の場面が本当に好き。

途中エミリーが泣きそうになってることにすぐに気づいて傍にいてあげるシュラも最高!

エミリーが最期に選んだのがピアノなのも、この作品ならでは。

例の課題曲は弾けないままですが、ブリジットさんの時といい、エミリーは誰かのために素敵な音を奏でられる立派なピアニストだと思いました。

14話のあらすじ

パン屋さんにやって来たシュラは、お店の前で1人の女性と出会います。

その女性はサプライズで人に会いに来たらしい。

トロワとのお別れで気分が落ちているエミリーを元気づけるため、シュラは焼き立てのパンをサプライズでプレゼントしようと考えたようです。

女性から薦められたクロワッサンとクイニーアマンなど、沢山購入し帰宅。

パンの匂いにすぐ反応する妖精達。笑

シュラからパンをプレゼントされ、エミリーも嬉しそうです。

みんなでパンを頬張ってるのかわいすぎる!

シュラもいつもより少年っぽい雰囲気で良き。

***

ピアノの部屋に入り、トロワ達のことを思い出してしまったエミリー。

シュラはエミリーに「寂しかったらぎゅーって抱きしめてあげる」と言って…。

 スポンサーリンク

14話感想

ピアノの部屋のやり取りがたまらん!シュラの発言も全く下心を感じないのが尚良し!

抱きしめる代わりにエミリーがお願いしたこともまたかわいい♡読んでる側も照れた。笑

それにしても、幸村先生描くのが上手すぎる。

毎回めちゃくちゃ美味しそうに見えるので買いに行きたくなっちゃう。

食事中の時間も素敵だから尚更美味しそうに見えるのかな。

クロワッサンーカフェオレボウルは是非試してみたい!

突然の来客によって次回は一波乱ありそうです。

15話に続く

漫画を無料・お得に読む方法

簡易フローチャート付き!電子書籍10サイトを紹介。

漫画を1、2冊無料で読める初回特典や、その他お得クーポン付き

それでは、読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)