ピチカートの眠る森3話のネタバレと感想(1巻)

ピチカートの眠る森3話のネタバレと感想

『ピチカートの眠る森第3話の感想です。(2022年11月5日【花とゆめ23号】掲載)

ぽたぽた

エミリーとシュラ、村へお買い物

ピチカートの眠る森 感想記事一覧

1巻1話2話3話4話・SP←NEW
5話
※コミックス収録話数は推測のため、ずれる可能性があります
目次(各項目にとべます)
スポンサーリンク

ピチカートの眠る森3話のネタバレと感想(1巻)

第2話のあらすじ

3匹の妖精(トロワ)と共に紳士的なハリネズミ(エリソン)が登場。彼らはエミリーの高祖父がこの家に住んでいた頃からいるようです。エリソンから鍵と権利書が複数あることや、その他色々と説明を受けるエミリーとシュラ。

物知りなエリソンは家事力も高く、エミリーにシャツの畳み方も教えてあげるなど、非常に紳士的。エミリー・シュラ・エリソン達の共同生活が始まります♬…詳細は2話の記事へ。

第3話のあらすじ

家(はざま丘)に来てから2日目の朝。朝ごはんをどの瓶詰めにするか、シュラに尋ねるエミリー。エリソンにまで「斬新な朝食」だとツッコまれる始末w

シュラは『同居人として、食事のレベルアップを提案』エミリーと2人で村に買い物に行くことに。

遠回しに甘いもの(お菓子)を買ってくるようおねだりするエリソンとトロワww

朝ごはんを食べるため、まずはジョゼフおじさんのお店(1話の最初にエミリーを家まで運んでくれたおじさん)へ。エミリーはシュラを紹介。おじさんに「客として素行よく過ごすように」と釘を刺されるシュラ。

おじさんのお店は村では有名なガレットとクレープのお店でした。←ガレットめっちゃ美味しそう♡付け合わせに野菜もサービスしてもらいます。

初めてガレットを食べた2人。美味しそうに食べるエミリーに「可愛いじゃん。俺は好き」というシュラ。さらっと言うからすごい…。

ここで2人の年齢が判明。シュラは17歳、エミリーは15歳のようです。

店内を見渡すと、いろんなところにトロワがいます。しかし、エミリー家のトロワとは少し違う様子。お店のトロワはこっそり砂糖を盗み食い←この時のトロワの顔がめちゃくちゃかわいい~♡

スーパーでもトロワの仲間?を見つける2人。エミリー達の家以外にも妖精はいるようです。2人は村を散策しながら家に戻りました。

たくさんのお菓子のお土産に歓喜の舞をするトロワ達w嬉しそうにクッキーを頬張ります♡「口直し」と言い、クッキーを食べるシュラ。実は「にんじん(のグラッセ)」が苦手だったようです。

共同生活2日目、今日も新発見していくエミリー♬

 スポンサーリンク

漫画を無料・お得に読む方法

初回特典で漫画が1、2冊無料お得クーポンやまとめ買い向けなど、電子書籍7サービスを紹介!

コレット女神編最終回掲載

感想

今回もほのぼのしたお話でした!予想通り、回を増すことにトロワが可愛く見えてきます。妖精たちはめちゃくちゃ甘党のようですね~。妖精は食べても太らなさそうで羨ましいw

ガレットがめちゃくちゃ美味しそうで、実際に食べたくなりました(笑)

シュラが思っていたよりも若くてびっくり。あのスマートな振る舞い、エミリーに対する言葉選びといい、やっぱりお坊ちゃんなのでしょうか。自立したくてバックパッカーになったとかかな…。

4話に続く

ザ花とゆめでコレット女神編が完結!!

10月26日(水)発売【ザ花とゆめ転生】で『コレットは死ぬことにした女神編』の最終回が掲載されています。

表紙&巻頭カラーでコレットが読めるのはこれで最後!コレットらしい素敵な最終回でした♡

それでは、読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)