春の嵐とモンスター第1話【ミユキ蜜蜂先生新連載】の感想とネタバレ

春の嵐とモンスター第1話のネタバレと感想

2022年7月5日【花とゆめ15号】ミユキ蜜蜂先生の新連載・『春の嵐とモンスター』第1話の感想です。

今回のヒーローは黒髪イケメンです!口ピアス!!ヒロインの女の子はおっとり系…?!

春の嵐とモンスターの感想記事一覧

1巻1話2話3話4話
5話
2巻6話7話8話9話
10話←NEW11話
※コミックス収録話数は推測のため、ずれる可能性があります
目次(各項目にとべます)
スポンサーリンク

新連載!春の嵐とモンスター第1話

第1話のあらすじ

初回なので、人物紹介をかねて1話のあらすじを紹介していきます!

主人公の女の子→春野 嵐子(はるの らんこ)

高1。名前とは反して、空気のように生きていたい。とても心優しい女の子のようで、小学校の時に周りの人間関係について処理しきれなくなったことをきっかけに極力人と関わりたくないようです。

唯一安心できる場所がお家。ペットの豚(孫助さん)とゲームの2次元の友達(1人だけ)と戯れることが幸せ。

主人公の男の子→天峰 栢(あまみね かや)

中3。嵐子曰く「壊れたまま動いているおもちゃ(のような目をしている)」。けんかっぱやく自由奔放。

再婚した父とは遠い親戚にあたり、本当の親子ではない。

親戚の間を転々としていたようで、過去にいろいろと抱えてそうな様子。

春野 凪子(はるの なぎこ)

嵐子のママ。嵐子曰く「自分とは到底似つかぬ人間大好き陽キャおばけ」の母。

再婚直前に栢を預かる話が浮上したため、天峰父が断ろうとするも、栢の受け入れを快諾した寛大な心の持ち主。

天峰さん

嵐子の新しい父。真面目で優しそうな雰囲気

孫助さん(まごすけさん)

ペットのブタ。嵐子の癒しの存在で「愛でるブタさん」。とってもチャーミング。

高校1年の春、嵐子は帰り道で喧嘩中の男の子に遭遇。すぐにその場を去りますが、後日再婚相手の息子としてやってきたのがその男の子。栢でした。

平穏を望む嵐子に、自由奔放で滅茶苦茶な栢がやってきたことで、嵐子の日常はかき乱されていく…!?

 スポンサーリンク

漫画を無料・お得に読む方法

初回特典で漫画が1、2冊無料お得クーポンやまとめ買い向けなど、電子書籍7サービスを紹介!

感想

めっちゃくちゃ面白かったです!凄すぎますミユキ蜜蜂先生!!

義姉弟ものでも、相手方の親子が本当の親子ではないっていう設定も意外性があってよかったです。

巻頭のミユキ蜜蜂先生のインタビューにも書かれていましたが、「なまいきざかり。」がかなりオープンな人間関係だったのに対し、今回は比較的閉鎖的な人間関係のようなので、一人一人との関係を深く掘り下げて描かれていきそうな感じがしました。

1話では栢くんは謎だらけのまま終わりましたので、これから栢くんの人間性が出てくるのがとても楽しみです!

嵐子ちゃんもとてもいい子で可愛かった♡

1番予想外だったのがペットの孫助さん!!可愛すぎる!!これは本当に「愛でるブタさん」!癒される~(*’ω’*)

ミユキ蜜蜂先生のインタビューでなんでブタが写ってるんだ??と思っていたのですが、超重要キャラでした!

嵐子×栢の「愛でるブタさん」のくだりがとても面白かったです(笑)

嵐子ママがちょびっと「なまいきざかり。」を彷彿させる発言もしていて笑いました。

登場人物の名前を見て気づきましたが『春の嵐(=嵐子)とモンスター(栢)』ってことなんですね。面白い。

初回42ページ内容がぎっしり詰まっていて、スピーディ!見どころ満載です!モンスター級に面白いので、是非本誌で読まれることをおすすめします♬

2話に続く

それでは、読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)