暁のヨナ(特別編)感想とネタバレ【ザ花とゆめダークヒーローズ】

2022年4月26日発売【ザ花とゆめ ダークヒーローズ】に掲載されている『暁のヨナ(特別編)』の感想です。

ぽたぽた

本編とは別の世界観のお話で、ハクとテジュンが主役!

「暁のヨナ」感想記事一覧

最新237話まで更新中(※タップ)
38巻220-222話
39巻223話224話225話
226話227話228話特別編
40巻229話230話231話
232話233話234話
41巻235話236話237話←NEW
238話
※コミックス収録話数は推測です。ずれる可能性があります
目次(各項目にとべます)
スポンサーリンク

暁のヨナ 特別編「昔々あるところに」

あらすじ

物語は昔話風。ハクは妖怪(名は雷獣)として、人間に恐れられていました。

人里に降りてくる度にゴロツキを追い回したりテジュンをからかう雷獣。

我慢できなくなったテジュンはフクチを使い、嫁候補(生贄)や職を紹介して雷獣の暴走を止めようとします。

その後テジュンが一人で歩いているとゴロツキに絡まれ、連れ去られそうになります。そこに雷獣が現れ助けてあげました。

テジュンはお礼に寒がっている雷獣に毛布を買ってあげようと思いました。

後日暗黒龍とゆかいな仲間達を結成し、テジュンに紹介する雷獣。

最新刊に今回のお話も収録♬

223話~228話+特別編を収録。ebookjapan初回利用で70%OFFクーポンが使用可能♬
\ポイント最大10倍!/
楽天

 スポンサーリンク

感想

人間に恐れられているものの、嫁立候補者も殺到するほどモテモテの雷獣。ゴロツキをやっつけたりと、まるで人里の守護神ですね(笑)

職紹介の際、福利厚生まで丁寧に説明してあげるテジュンが面白かったです。

テジュンはイジられ役兼ツッコみ役と、本当にキャラ立ちしてますね!

ヨナの出番も少しあり、フクチが〇〇していたという新情報もあったりと、8ページでも十分楽しめるお話でした♬

草凪先生、本誌の製作でお忙しい中楽しいお話をありがとうございました☆

今回はこれでおしまいです。読んでくださりありがとうございました!

「暁のヨナ」感想記事一覧

38巻220話-222話
39巻223話224話225話
226話227話228話ザ花特別編
40巻229話230話231話
232話233話234話
41巻235話236話237話NEW
238話
※コミックス収録話数は推測です。ずれる可能性があります
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(各項目にとべます)